CONCEPT

日本でのオリーブオイルの扱い

日本でのパスタ料理は今ではもう当たり前のように毎日の食卓に供され、
日常的に楽しまれるようになっています。
その種類もスパゲッティやマカロニに限らず、
様々な種類をどこでも見かけるようになりました。
一方、本来ならそのパスタ料理のベースとなるオリーブオイルとなるとどうでしょうか?
オイルのクオリティや風味にこだわっていらっしゃる方はまだまだ少なく、
オリーブオイルのインフォメーション自体もパスタや
イタリア料理のレシピに比べればずっと少ないように思われます。

本物のエクストラヴァージン・
オリーブオイルとは

オリーブの実を搾っただけのオリーブオイルは、非常に古い歴史を持つ食材であり、古くから薬用としても使われてきました。
皮膚の乾燥やかゆみを防止する目的でスキンケアやマッサージオイルとしても用いられていますし、香水やせっけんの材料としても使われます。さらにオリーブオイルは消化がよく、肝臓の解毒作用を強めるので、二日酔いを防ぐ、とも言われています。オリーブオイルの中でも最高級と言われているエクストラヴァージン・オリーブオイルは抗酸化成分のポリフェノール含有量が非常に高い健康食品としても知られています。
また、オリーブオイルのもつ「オレイン酸」は子どもの骨格の発育、骨のミネラル化を促進します。
特にエクストラヴァージン・オリーブオイルは、オリーブの実をすりつぶして絞っただけなので、オリーブの実に含まれている極めて良好な栄養素が、そのまま残っています。病気や老化の原因とされる活性酸素を抑える栄養素も含んでおり、様々な病気の治療に効果的だと言われているのは注目すべき点です。近年、地中海料理のダイエット効果も知られるようになっていますが、このメソッドのベースにはオリーブオイルが欠かせないのです。

特別なオリーブオイルを厳選

こうして私たちはイタリアで使われているように、日本でももっと日常的にオリーブオイルを使っていただきたいと考え、このサイトでご紹介することを考えました。
残念ながら日本ではエクストラヴァージンと称して販売されているオリーブオイルが、そのラベルだけでオリーブ本来の純粋さと風味を証明することにはなっておらず、実際、日本での基準と国際的なオリーブオイルの基準にはまだ違いがあるのが現状です。
JASが定めているものは、オリーブオイルとはオリーブの実から作られたオイルであること、そして酸度が2%以下であるものをオリーブオイルとして販売できる、という点だけなのです。

そこで私たちBELLA LUPAでは、20年以上イタリアに在住するスタッフが、イタリア全土のメーカーを直接出向いて、シングルエステート(単一農場)のエクストラヴァージン・オリーブオイルのみを探して来ました。

私たちがコンタクトを取ったオリーブオイルの生産者はプライドを持って、自らのオリーブ畑で丁寧に栽培したオリーブを、可能な限り純粋なエクストラヴァージン・オリーブオイルとして出荷しています。それは、その土地や生産者の文化と歴史そのものです。オリーブの栽培からこだわりを持ち、また数多くあるオリーブの種類の中からそれぞれのこだわりの品種、さらにそれを自社でブレンドしたオイルを生産しているメーカーばかりですので、テイストや香りはもちろん、質感までそれぞれに違いをお分かりいただけると思います。
またイタリア料理に限らず、和食のような素材の良さがダイレクトに表現される料理にも非常に向いています。
オイル、ではなく、「オリーブの果汁」として、ぜひまた新しい食材としていろいろなお料理にお使いいただけることを私たちは願っています。

これまでに考えたこともなかった素材とのマリアージュをぜひお楽しみ下さい。

取り扱いブランド一覧