ursini

商品

地元に愛され、伝統を糧に常に技術開発

1800年代末、アブルッツォ州の街フォッサチェージアに誕生したウルシ―二は、「オリーブを剪定する人」 という意味の方言「プティ―」という愛称で地元の人々に親しまれてきた家族経営の生産者です。

長い経験と積み重ねた知識から、エクストラヴァージン・オリーブオイルだけにとどまらず、それを材料としたさまざまな新しいオイルを生み出していることでも知られています。伝統的な手法に基づいて作られるエクストラヴァージン・オリーブオイルは、イタリア料理の基本中の基本となる材料です。それを年間を通して楽しめるようにと、ウルシーニでは品質維持のための技術開発に日々 取り組み続けています。オリーブの実が熟した最もいいタイミングで収穫し、搾油から瓶詰まで全ての作業をこの場所で行っています。
こうして調和の取れた苦味と香りをあわせ持つ、理想的なオリーブオイルが作られているのです。

豊かな自然と歴史に囲まれ、高い品質のオイル製品を生み続ける

ウルシーニが本社を置くアブルッツォ州は、アドリア海に面した自然豊かな土地で、州内には3つの国立公園があります。

また、中世からナポリ王国の領域としてその影響を受けてきた地域です。ウルシ―二の敷地の中には、1700年代からサン・ジョヴァンニ・イン・ヴェーネレ教会に植えられていた古い木もあり、伝統を受け継ぎながら現代までオリーブオイルに情熱を注いできたことがわかるシンボルの一つとなっています。
他の作り手と一線を画している点は、敷地内の構成にも見受けられます。オリーブの木々に囲まれた1400 ㎡にも及ぶ広い敷地には、歴史の長さを感じさせるレンガ造りの建築があります。
そこにはオリーブの製造 設備、倉庫、オフィス、トマトソースなどのオリジナル商品を作るキッチンルームなどが全て備えられています。
このような一貫した製造ラインにより、ウルシーニの品質の高い製品を安定して作ることが可能となっています。

LINE UP

TERRE
DELL‘ABBAZIA

TERRE DELL‘ABBAZIA

TERRE DELL‘ABBAZIA

テッレ・デッラッバツィーアはさまざまな種類のオリーブをブレンドしたオイルです。
オリーブの収穫時期は品種別に10月の末から11月の半ばにかけて行われ、毎年配合 を変えて作られています。
ゴールドを帯びたグリーンはオリーブオイルらしい美しい色をしており、深みのある完熟したフルーツのような香りとまだ熟していない若いトマトの香りのコンビネーションが特徴的です。
味は非常にフレッシュかつクリアで、ほんのりした甘みが感じられます。苦味と辛味も程よいバランスです。使い方はシンプルな生食から調理にまで幅広くご利用いただけます。
ブルスケッタ や豆料理、サラダ、野菜スティック、スープ、肉や魚のグリル料理、野菜のオイル漬けやハーブオイルのベースなどにどうぞ。

生産者 ウルシーニ
産地 アプルッツォ
品種 ジェンティーレ・ディ・キエーティ種、クッコ種、レッチーノ種 オリヴァストラ種、クロニャネーロ種、ディリッタ主等 *年によって変わります
賞味期限 18カ月
内容量 750ml

LIMONE VERDE

LIMONE VERDE

LIMONE VERDE

このフレーバーオイルは、ジェンティーレ・ディ・キエーティ種とペランツァーナ種をブレンドしたエクストラヴァージン・オリーブオイルをベースにしています。レモンは 南イタリアのカラブリア産グリーンレモンを使用しており、その香り高い豊かな風味は ボトルを開けた瞬間から感じていただけます。このオイルに使うオリーブは毎年11月末に機械と手摘みで合わせて収穫。ベルベッドのようになめらかさと、濃厚な質感が特徴です。
サラダなどにかけていただくのはもちろん、シンプルにグリルした肉や魚にソースのようにかけたり、刺身やスモークした肉や魚にも爽やかなレモンの香りがよくマッチします。
寿司のような伝統的な料理に合わせれば、意外性と斬新さをもったおいしさを発見できるでしょう。
さまざまなアイデアでお使いいただけるフレーバーオイルです。

生産者 ウルシーニ
産地 アプルッツォ
品種 ジェンティーレ・ディ・キエーティ種、
ペランツァーナ種
カラブリア産レモン
賞味期限 18カ月
内容量 100ml